薪置き場

2017年02月06日

CIMG4679

愛の外構工事 創園社スタッフ麻生まゆみです

この季節、薪ストーブは毎日フル稼働です

薪があっという間に少なくなります

宮大工の社長の親がまだ元気な頃は、木っ端がたくさん出たので

よくもらってきていました

毎年、私の実家の木の剪定をしているのですが

今回は大きくなりすぎたカシの木を

思い切って根元から切ってもらいました

それを薪にするため、運んできました

薪置き場に積んで乾かします

几帳面な社長はきれいに薪を積んでいきます

積むときに、30センチくらいの木と木がぶつかる音がとてもいい音がしましたぴかぴか (新しい)

お問い合わせはこちらから