エゴの木

2017年05月16日

愛の外構工事 創園社スタッフ麻生まゆみです

日々ことを感じたまま、ブログに書いています

 

今年もエゴの木に可憐な花が咲きました

5月から6月にかけて

小枝の先に釣り鐘状の白い花を下向きにつけます

こんな可愛い花が咲くのに何故?エゴという名前なのか不思議でした

和名の由来を調べたら

果皮を口に入れると喉や舌を刺激して、えぐいことに由来するとのこと

昔はこの果実をすりつぶして川に流す漁法が行われていたといいます

きょうは爽やかな風が庭を吹き抜けています

5月・・いい季節ですね晴れ

お問い合わせはこちらから