遠い記憶

2017年07月16日

 

 

愛の外構工事 創園社スタッフ麻生まゆみです

日々の感じたことをブログに書いています

 

部屋の片付けをしていると、スケジュール帳が出てきました

フラメンコの猛特訓をしていた頃のものです

師匠が海外に行って

留守の間の代理教師をするための

猛練習の記録が、そこかしこにびっしり書いてありました

振付けや動きの注意する点、フラメンコ用語ばかりが書いてあります

その頃もフラメンコだけをしていたわけではないのに

1週間の間に何度もレッスンの予定を入れていたり・・・

教室の垣根を越えて

ものすごく上手な人達の練習に加えてもらったり

ライブに出させてもらったり(無謀なことばかりしていました)あせあせ (飛び散る汗)

 

懐かしいなあぴかぴか (新しい)

 

片付けをしているといろんなものから

過去の私を知ることできます

 

振り返って思うことは

好きなことに向き合える時間や環境があったからこそ

集中して夢中になれたんだと思います

感謝しかないですね黒ハート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせはこちらから