車を何台止めるか決めておくと打合せがスムーズです

2016年09月11日

清水寛之邸 (4)

新築工事が終わりいざ外構をしようと思い立ったとき、

初めに考えてもらいたいのが「駐車場に置く車の台数」です。

と言っても将来車をもう一台増やすかもしれないし、大きい車に乗り換える可能性もあるかもしれませんよね。

色々な可能性を考えながら自宅に置く車の台数を考えましょうdouble exclamation

金田直也邸 (3)

新築外構ではじめてご来店される方がよく迷われます。

例として群馬県は自動車保有率が人口100人あたり68.39台全国1位です。

大体ご夫婦で1台づつ車を所有しているのが県内では一般的です。

‥という事は、駐車場に現段階では最低2台分必要ですよね?

プラスαとして来客用に1台分あればいいかと思います。

_shared_img_thumb_ANJ86_tukuenoshita20141115104929_TP_V

お子様がいる家庭では10年、20年後に車を乗るようになったときに

家を出て行かないかぎりは駐車スペースが必要になります。

将来のことも踏まえて駐車場の台数を考えてもらえると打合せもスムーズに進められます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。(*^▽^*)

お問い合わせはこちらから