◆優良外構業者の選び方まとめ◆

2019年03月31日

これから外構業者を選ぶお客様へ

沢山ある外構業者。どのように選んだらいいのかわからない方は多いのでは?HPや商談中にチェックできる、プロの視点から見た優良外構業者の見分け方をご紹介します!以下の点に気を付けてみてください!

優良外構業者の選び方

 

■施工写真が沢山掲載してある

優良な施工業者は沢山の施工例をもっています、自分のやりたい外構とテイストが似ているか確認しましょう。

 

■受賞歴がある

プロがプロからの評価を受けているという事はきちんとした設計、施工をしているということの裏付けとなります。

 

■アンケートが掲載してある

「工事が完了したら終わり」ではなくそこからお客様との付き合いが始まります。直筆のアンケートだと尚信頼できます。悪い評価も掲載されている業者は向上心があると判断できます。

 

■見積書が詳細まで記されている

「庭工事一式」などと大雑把な見積りには注意です!余計なお金をとられていないか?材料は?相場感がわかりずらいこの業界だからこそ、誤魔化しのきかない詳細のお見積りが必須です。「これはなんのお金ですか?」などと沢山質問しましょう。

 

■工事の保証がついている

ほとんどの不具合は完工してから1年間の間に発生することが多いです。1年保証がついているか確認しましょう。

 

■各種保険に加入している

工事中、思わぬ事故が起こるリスクがあります。そういったことも予測して各保険に加入している業者に工事を依頼する事をおすすめします。

 

■安さを過剰にアピールしていない

安いに越したことはないですが、激安なのも考え物です。工事に手を抜いているか、金額でしか勝負できない業者なのかもしれません。納得のいく仕上がりにするためには、良識ある金額を支払う必要があります。

 

■パースやウォークスルーを用いて提案してくれる

実際のお庭のようなパース(絵)やウォークスルー(3Dイメージ)で提案してくれる業者はお客様の立場に立っていると判断できます。完成後のイメージがつきやすく、打合せもスムーズです。

 

■会社が長く続いている

創業20年の会社の生存率0.3%のこの時代に長く続いている会社は信用できます。20年を目安に探してみるといいと思います。

 

■他社のデザインをそのまま工事しない

お客様と打ち合わせを重ね、現地調査をし、時間をかけて完成したデザインを他の会社がそっくりそのまま工事している。そんな悲しい事が発生しています。デザインは我が子のようなものです。設計している人間なら誰しもが思う事ですが、良識ある業者なら他社のデザインでの工事は絶対にお断りします。

 

■お客様の言う事をそのまま提案しない

プロはお客様の本当の要望、実際住んでみての生活導線も目線の高さもすべて計算します。お客様に無駄なお金を払ってほしくないからです。そういったリスクを提言してくれる業者は信頼できます。

 

 

 

【しっかりとした下調べで納得のいく施工を】

創園社では以上のことを踏まえてお客様ひとりひとりに合った外構を提案しています。
気になる事や疑問点などございましたらお気軽にご相談ください^^

お問合せフォームへ

 

お問い合わせはこちらから