「とりあえず砂利‥」にするならコンクリートを打設した方がお得!

2016年04月15日

鈴木 秀昭邸 500 門まわり2

今回は、「土間コンクリート」をご紹介します。音譜

最近ではほとんどの外構の場面でコンクリートは使われていますが、

やはり1番使われる場所は駐車場です。

 

鈴木 秀昭邸 500 工事前

新築外構やリフォームでよく予算の関係で、

駐車場を「とりあえず砂利で‥」というご相談をよく頂きます。

これからずっと砂利で良いのであれば問題ないのですが、

お金が貯まったらコンクリートにしたいという方は、余計コストが掛かってしまいかえって割高です!

 

鈴木邸 土間コン前

なぜ、割高になってしまうかというと、

コンクリートを打設するには、20cmぐらい地面を掘って残土を処分し砕石を入れて均します。

更に、その後コンクリートを流し込むための枠組みの作業があります。

上記の費用が最初にした砂利工事の金額に上乗せとなるため、結果的に割高になってしまうのです。

 

鈴木 秀昭邸 全体 500

コンクリートにすれば雨でも水たまりができずに、快適にお使いできます。

合わせてカーポートも設置すれば、雨にも濡れずに車の乗り降りもできて、冬場は霜もおりてきません。

また、ガーデンリフォームローンも当社では取り扱ってありますので、

興味がありましたら気兼ねなく、お問合せください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。(*^▽^*)

お問い合わせはこちらから