生けがき奨励補助はお得な制度ですよ!

2016年04月22日

後藤悦子植栽.500

今回は、使うとお得な「生けがき奨励補助」をご紹介します。

まず、生けがき奨励金の制度がない自治体もありますため予めご確認ください。

高崎市、前橋市、安中市は奨励補助があります。

そもそも、生けがきって‥?

生け垣1

そもそも生がきとは植物でできた垣根のことで、塀がわりになる植栽のことをいいます。

生けがきは自然の目隠しと言われており、緑に囲まれている感じがして圧迫感がありません。

 

生けがき奨励補助とは?

生け垣

緑豊かな町づくりのため、自治体が生けがきづくりに補助金を出してくれる制度です。

ただし、自治体によって異なる条件がありますのでご注意ください。

 

高崎市の場合、

・住宅用地・事業用地で、公衆用道水路に面する部分や隣地との境界に設置する 生けがきであること。

・けがきの延長は、連続して5メートル以上。

・生けがきの延長1メートルにつき、2,000円を補助します。上限は50,000円です。

・ブロック塀等を、延長5メートル以上取り壊し生けがきをつくる場合には、別に一律20,000円を補助します。

 注意:ただし、ブロック塀等を取り壊す前の写真が1枚必要です。

などの条件があります。

詳しく条件をご覧になりたい方は、市のHPを確認してください。

 

どこで頼めばいいの?

a0002_009039

申請する際には、市役所での手続きが可能です。

創園社で工事を行うお客様には必要書類を作成しています。

お客様には名前を書いてもらうぐらいですので、簡単に手続きができます。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

お問い合わせはこちらから