ガウディの建築物から学ぶこと

2018年02月26日

 

皆様、こんにちは!本日は昨年の海外視察で学んできたことをシェアさせていただきます乙女座

ガウディ建築の有名な”サグラダファミリア”

 

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、ガウディはサグラダファミリアの中に森を作りたかったそうで
柱が枝のように構築してありました。

 

 

建物の中に森をつくるなんて発想、なかなかできないですよね!
また、ガウディ建築物には直線がありませんでしたひらめき
すべて曲線(またはちょっとくねくねしている)なのです。

 

 

私は前に風水の本を読んだことがあるのですが、著書の中で
自然界には直線というものは存在しないから
曲線のある中で人も生活すると安心するという教えがありました。

 


ガウディもその教えを知っていたのか、、定かではないですがそんなことが頭をよぎりました
ちなみに曲線の建物を作るのは結構な技術がいるそうです。

ただの建物、暮らす場所ではなく
”住む人が快適に過ごせる空間作りにフォーカス”することによって
この発想がうまれたのでは、と勝手に思っていますひよこ

 

家、お庭が最高にRelaxできる空間であってほしいぴかぴか (新しい)

では、私たちには何ができるか、、
単に、車が置けるだけの駐車場、ウッドデッキでなく
打ち合わせの際お話をしながら、
お客様1人1人の求めているお庭、空間をフォーカスして作っています

つい、疲れた週末は家にこもりがちですが曇り
もし、外にテラスがあって美しい植栽があったら、、、

コーヒー片手に、「もうすぐ春か、植栽も芽吹いてきたなぁ芽
なんて思いながら過ごすとってもSpecial ぴかぴか (新しい)な週末のひと時になりますぴかぴか (新しい)

 

そんな素敵な空間作りのお手伝いができるように
スタッフ一同精進していきますので宜しくお願い致しますわーい (嬉しい顔)

 

 

 

 

お問い合わせはこちらから